学校関係者のみなさまへ 平和学習用の補助教材として役立てほしい

 

原爆ドームの7倍の面積で、現存する被爆建物「旧広島陸軍被服支廠」

被災時に倒壊しなかったことから多くの負傷者が運びこまれ、そこで亡くなりました

悲惨な歴史を持つ「物言わぬ証言者」

重要文化財級の価値でありながら広島市民でもあまり知られていない存在です

 

「旧広島陸軍被服支廠」ガイドブックは平和学習の一環として、

被服支廠の保存・解体・活用について未来を担う子供たちに

「自ら考え、情報発信してほしい」と願って製作しました

写真と文章8ページで構成、

4シートのペーパークラフトが付属

戦争遺構ながら優美な赤レンガの建物を立体的に体感できます

 

学校関係者・教育関係者の方には平和学習に

役立ててほしいと思い1部ですが無償でお届けいたします

ご希望の方はメールでお知らせください

折り返し詳細メールをお送りいたします

旧広島陸軍被服支廠ガイドブックを寄贈 市長に拝謁いたしました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「旧広島陸軍被服支廠の事を知ってほしい ガイドッブクを製作し広島市内のすべての小中学校に配布します」プロジェクト。

 

3月中旬に広島市内の公立・私立の小中学校のクラスすべてにガイドブックを届けました。

今後の平和学習に役立ててほしいと思います。

 

3月26日には松井市長への拝謁が叶い、

旧広島陸軍被服支廠の精密ペーパークラフトの説明を交え

活動内容の報告と子供たち目線での意見やアイデアを取り入れていほしいとお願いして参りました。